So-net無料ブログ作成
検索選択

あばたぁ。 [映画]

遅ればせながら、アバター観てきました。
えいがr.jpg
3Dの字幕版のやつ。
フツーの字幕版やってなかったので。吹替え嫌だし。

観た感想。
CGスゲー…w(゚o゚)w オオー!。
あと、あのサイみたいの好き。


内容の方も良く出来てると思います。
ただ、色々ツッコミどころがないわけではないので気楽に見るのがいいかと。

ネタばれですが、最後の馬で突撃するシーン…。
もしや、長篠の戦を参考にされたんですか監督!
…んなわけないか(笑)。

それにしてもこの映画長い。
3時間ぐらいあるんですけど、「え~もう3時間も経ったの?」って思えない。
「3時間ぐらいある」ってしっかり思える長さです。おしり痛い。
後ろの女子高生も「やべぇマジケツ痛ぇ~」って言ってた。

まぁそれだけなんですけどね。


近況ですが、
引越し手続きはほとんど会社側が受け持ってくれるんで
こっちがすることなんて荷造りと転出届書くぐらい…のはず。

まぁなんとかなるでしょーよ(-_-)ウーム。


そんなこんなで、余裕ブッこいて買っちゃった。
CIMG0727.JPG
これ、欲しかったんだよね~。アマゾンで購入。

個人的に平野氏の筆目が残るような塗装法を好んでたりします。
非常に仕上がりドラマティックになってステキです。
昔のAMに載っていた平野氏製作の三突後期ダイオラマに衝撃を受けた記憶があり、
その頃から「平野さんってスゲーな」が脳裏に彫り込まれてるのです。

私は「戦車の上でのほほん戦車兵」よりは「どっから撃たれんだろビクビク戦車兵」の方を再現する方が好きなので、氏のような一瞬の緊迫した表情を作り出せる技法には大変興味があります。

そーゆーわけで、なんか色々語りましたが今日はここまで。

C ya!


nice!(3)  コメント(4) 

わー…。 [映画]


昨今は、日増しに寒くなり、いよいよ冬の季節が到来してきました。

この北海道もまだまだ冷え込みます。

毎朝、ベッドから出る気が失せます。

嫌です。



突然ですが、不可思議なものを飲んでみたよー。
CIMG0407.JPG
さぁ、行くよー。

飲むよー。

ゴクッ!

…。

……。

………。

…………。

却下。



はい。今の話はなかったことに。
ブラックホールに投げ込んどいて。

さぁ、はじまりました今日のネタ。
シェパードおススメ見聞録。
見て来ましたよー。話題のコレ。
movie.jpg

あのぉ。これはアレだよね。

映画史上に残るよね。

「ものすごい」

この一語に尽きますよ。フォントサイズ7(36pt)じゃ追いつかないよ。

北海道的には「なまらすごいべや」

映画館で見ることが必須条件のような映画。

ストーリーやエンディングはハリウッド的なのでベタではあります。

ただ「ものすごい」


見て損なし。


2012年に滅亡するしないの面倒な議論なんかどーでも良くなるわー。

たぶんホントに滅亡するとしたらこーゆー感じなんだろうなと。

いやー「ものすごい」

もう一回見たいー!!

ちょー、おススメ!
おススメ見聞録史上もっともおススメ!



シャーマンは後、ライトガードとサイレンとサイレンコードの追加のみ。
97%完了です。
CIMG0430.JPG
あれ、なんかカッコいいな(笑)。
ドラのくせにね。まさにこの角度、実写通り。

ここまで作ったドラゴンサイバーホビー)製シャーマンですが、
作ってみた感想は「最初はヒドイが、手直しすると見違える」です。

例えるならば、
「内気なメガネ女子が、5年後の同窓会であったらどエライ美人になってた。
あれ、この胸の高鳴りは何?え、もしかして、俺、恋してる?これが恋?」
みたいな感覚です。

今まで出ているドラのM4A2やM4A1(76)なんかはヒドイものでしたが、
このM4ノルマンディver.(別にノルマンディは特に意味なし。)は
もっとも破綻の無いキットだと思います。

そりゃぁ、各部がアメロコ社製だったりボーロコ社製だったり、なんだか色々
混ざっていますが、そんなに素性は悪くないかもしれません。
少なくとも今までのタミヤM4よりは圧倒的に正確です。

ですが、それなりの苦行を伴いますので、
本当にちゃんとしたシャーマンがほしい時はタスカ製で決定でしょうね。

ラングちゃんは履帯と、ライトコードのみ。
CIMG0432.JPG
しかし、実は車体後部をはめる時、ちょっと強引に抑えたために、一部大破
あれ、シャーマンお前撃った?と一瞬何が起きたかわかりませんでした。
でも、シャーマンが「いや、俺じゃないっすよ、アンタでしょ。」と。

まぁ直ったので良かったんですけど。ちょっと冷や汗。

今週はここまで。
映画、ぜひご覧あれ!

C ya!


nice!(3)  コメント(4) 

また映画見に。 [映画]


昨日は映画見てきました。

BALLADか火天の城か迷いました。

BALLADの方はアニメ版で見ちゃっているのですが、
あの結末は(同じならば)絶対泣いちゃいそうなので今回はスルー。

だって俺、武士だから。

ガッキーも捨て難かったんですがねぇ。

だって俺、武士だからっ!


結局、「火天の城」に決定。
えいが4.jpg
壮大なスケールで描かれる築城映画。
建築士になりたかったシェパードですから興味があります。
夢は早々に潰えていますので、知識なんてありましぇんが(笑)。

いや~、すごいですね。大変ですね、お城造りは。

織田の信ちゃんも無理言うわぁ。
「もの凄いお城にしてちょーだい」って…。
シンデレラ城じゃないんだからさ。

そこを岡部又右衛門が「Yes, we can.」
まぁ、断ったら確実に斬られるんだけども…。

で、お話自体は別段ブッ飛ぶわけでも伏線があるわけでもなく。
苦悩と葛藤のプロジェクトYだかXだかみたいなもんですよ。

でも…見た人はわかるかと思いますが、巨石引っ張るところのあの二人のくだりはいらなぃょ?

せっかくのそれまで良かった空気がなんか微妙に…。
あのシーンは要らないなぁ。
ここ、減点です。

それと「安土城って吹抜け」だって聞いていたんだけど、違うのね。
「吹抜けじゃダメなの。」って言う理由が語られるわけで…。
へ~、知らなかったわぁ~。

映画の最後に信長が、現代社会に通ずる戒めをチクリと。
自〇党と民〇党に言ってるのか?ぐらいの(笑)。

まぁ、何と言いますか…。
この映画は西田敏行さんと大竹しのぶさんの名演技が光る作品。

見るか見ないかはあなた次第。

あとさー、上映中に隣の白髪交じりの中年男性が映像に対していちいち反応するんです。「あぁすごいな」、「これCGか」とか…。しかも靴脱ぎだして足組みだすもんだから、こっちに靴下向けるんですよ。最低
それに加えて、左斜め前に座っていたばーさん二人が「あれ、これテレビで見た」とか「あららら、あら、あらら」とか。うるさいのなんのって。最低。

もう俺、終始イッライラしてましたょ。

ヽ(`Д´#)ノムキ――――――ッ!!

マナーが悪いのは若者だけではありませんなっ!

俺が信長なら斬ってたね…!

シェパード、ぷんぷんです。


この気持ちを落ち着かせるように、通販で予約していた代物が届きました。
CIMG0007.JPG
4号駆逐ラング嬢。
正式名称は「L/70長砲身搭載4号戦車」でして、
分類的には駆逐でも自走砲でも突撃砲でもなく、紛れもない「4号戦車」です。
どう見たって「戦車」じゃないですけどね。

ヤークトパンターと同じく女性的なフォルムを持っているのが魅力。
最初は嫌いだったんですけどね。逃げ腰感丸出しに見えたんですよ。

しかし最近は、グッと低い車高と突き出た長砲身が、まさしく中世の槍騎兵のような威圧感を持っており、好きな車種になりました。
人間歳とると好みが変わるもんですね…。

中身。あぁ…パーツが多いので見た瞬間箱を閉じました。
CIMG0004.JPG
初めてのドイツ駆逐戦車なんでそのうち大事に料理します。
いつになるやら…。

今日はここまで。

C ya!


nice!(2)  コメント(3) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。